愛のことば

50歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

他人の悪い噂をしているのを聞くのは、好きじゃない

7月15日水曜日が何とか終わった。朝も中々起き上がれず、今日も出勤前や出勤時、

不安と心細さ、怖さが襲って来て、泣いてしまった。

一週間は長い。ようやく週の真ん中の日が終わったのだけど、

体の疲れもさることながら心の疲れも結構なもんだなと思う。

 

今日、終業の一時間ほど前から、おばさん達が複数でやっている現場に

行かされた。おばさんは人の悪口を言いながら作業をしていて、

小一時間の間だったとはいえ、普通でも苦痛なのに、おばさんたちが

他人の悪口を言いあっているのを聞きながら仕事するのはさらに苦痛だった。

他人の悪い噂をしているのを聞くのは、好きじゃない。

 

体のあちこちが痛かったりするけれど、

腰の痛みはなぜだかわからないけれど、和らいできている。

本当に良かったと思う。腰が言うことを聞いてくれるだけで大助かりだ。

自分の体に感謝だと思った。

 

まだ明日は木曜日。どこの現場に回されるかわからないという不安。

これにいつまでたっても慣れることがない。だからいつまでも、

不安と怖さが付きまとうし、心細さも寂しさも顔を出してくる。

早く今週終わってくれないかと思う。

 

薬飲んだ。今午前1時16分回ったところだ。そろそろ横になる。

眠りが浅いから、この頃眠った気がしない。

体も心も疲れているのに、薬の副作用なのかなんなのか。

でも、今日もよく頑張った。よく生きた。精いっぱい生きたぞ。僕。

お疲れさま。