愛のことば

50歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

悔しい、寂しい、心細い、そして悲しい。

7月18日土曜日が終わってしまった。

朝から犬を洗い、家の掃除をし、車を洗い、洗濯物をたたんだ。

いろいろと動いてみたけれど、満足感がなく、何か寂しさがつきまとう。

 

ほんとうに、ほんとうに、休日は何でこんなに時間が過ぎるのが早い?

心が安堵する暇がまるでない。焦りが僕を追ってくる。

 

相変わらず、人がなくなったニュースなどが苦手で、見れない。

今日、三浦春馬さんという若手俳優さんが自死で亡くなったというニュースの見出しを見た。気分が落ちるほうへ引っ張られる感じがして、怖くなった。

 

甘いものがすごく欲しくなる。脳が糖分を欲しているんだろう。

全然気分が休まらないのに、時間だけが矢のように過ぎていく。

そうやって僕は、どんどん歳だけとっていくんだろうか。

夜になり、気分が落ち込んできた。憂鬱で不安で、怖さが大きくなりつつある。

 

薬を飲んだ。でも何だか今日は眠りたくない。

眠ってしまうと、あんなに心待ちにしていた土曜が終わってしまうから。

悔しい、寂しい、心細い、そして悲しい。