愛のことば

50歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

ブログを書くのが続いている理由

7月21日火曜日が終わった。毎日、本当に同じことを繰り返し書いているけれど、

自分でも、よく飽きないでブログ続いているなとちょっと思った。

それこそ毎日(今日も朝から)泣いて、ふさぎ込んでいる気持ちのまま仕事へ。

ぐらぐらの精神状態で仕事をして、クタクタになって家に帰る。

 

ブログを書くのが続いている理由は、

仕事を終えて帰宅し、深夜、このブログを開いて、

つかの間の静寂の中、心の整理をする。

多分、僕にとってこのブログを書いている時間が「癒し」だし、

僕自身が、毎日何を考え、何を感じて、どう生きたかを記録するための、

とても貴重で大切なひと時だからだ。

 

それに、何の義務感もないし、書いていることや、

書いている自分自身に嘘がないから、というのも大きい。

大半が文字通りの泣き言だけれど、事実の記載である「ログ」には間違いない。

 

はじめは全く期待していなかったけれど、コメントまで頂けるときがあり、

これには本当に感謝しかないし、素直に嬉しいし、

毎日を生きる上で、ものすごい励みにさせてもらっている。

 

毎日眠る前に、このブログを書く時間を持つことは、

今の僕にとって本当に貴重な「楽しみ」なのかもしれない。