愛のことば

50歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

目の前のやらないといけないことをやった

7月25日土曜日が終わろうとしている。ようやくたどり着いた休日が、

文字通り、あっという間に過ぎ去っていく。

今日は朝から雨で、強く降る日だった。でも、僕にとっては

とても貴重な、ねぎらいの雨の日には違いない。

 

朝起きるのがやっぱりしんどい。低血圧になっていることもあるのかな。

時間をかけて起き上がり、パンを食べ、犬を風呂に入れて、家の掃除をした。

 

そのあと、いつのまにかソファで眠ってしまった。疲れが出ているんだな。

でもこうやって、いつのまにか眠ったりできること自体、僕にとっては

とても大切な時間だと思っている。

 

夕方、自治会役員の会合に行った。憂鬱だった懸案事項だ。

書記役員なので、明日議事録をまとめないといけない。

でもやってしまうしかない。

 

明日も今日みたいな雨の日だという予報。議事録作成するから

天気悪くてもあまり関係ないけど、とりあえず、気楽にやろうと思う。

薬、さっき飲んだ。今日は早めに就寝しよう。

2日しかない休みの1日がすでに過ぎてしまおうとしてるから、

心も体も、休めておきたい。

 

今日も、目の前のやらないといけないことをやった。

目の前に空いている穴を埋める、それの繰り返しだ。

今日も生きた、僕は生きた。お疲れさま、僕。