愛のことば

50歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

今日は生きるのがしんどかった

7月27日月曜日が何とかかんとか終わった。今日は散々だった。

 

朝起きるときから不安で涙があふれるし、出勤時は号泣状態、

仕事も、悪いことにいちばんきつい仕事が今日回って来て、

その中で、自分の未来、先の事の想像が頭を支配してしまって、

自分がこの先どうなってしまうんだろうという不安と怖さが

どんどん増大してしまって、泣きながら仕事をする一日だった。

 

本当に、本当に、しんどい一日だった。怖かったし、つらかった。

目の前の事だけ見て生きるようにしているつもりでいたのに、

60代のおじさんと話してしまって、それをきっかけに、

つい、先の事を頭で考えてしまった。それも思い切りネガティブに。

 

思い切り気分が落ちて最悪の精神状態だった。震えながら仕事した。

しかも今日の仕事はハードで、まだ慣れてないから余計に怖くて

本当に一日中不安と恐怖で体がこわばってがちがちだった。

自分が何で生きてるのか、この先生きても仕方ない気がした。

とても悲しく、怖かった。

 

でも何とか、今日もこのブログを書くこの時間にたどり着いている。

ああ、本当に疲れた、怖かった。自分の未来に希望が持てないということは、

本当にきついなあ。身に染みて思う。

 

相変わらず、明日が怖い。未来が怖い。夢も、希望も、ない。つらい。

薬もさっき、飲んだ。自分のために、ゆっくり白湯を飲む。

 

自治会の議事録やらないといけないけど、全くやる気なし。

週末まで放置しようと思う。

 

昨夜殆ど眠れなかったから、今夜は底がないほど深い眠りに落ちたい。

とにかく、今日は生きるのがしんどかった。でも何とか生きた。

生きるのは、しんどい。