愛のことば

50歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

やらなければいけない事はやっているけど

8月1日土曜日が終わってしまった。今日からもう8月か。

今日は予定していた通り、朝から犬を洗い、家を掃除し、

車を車検に出し、自治会の議事録を作成して、

役員LINEにアップし、犬のワクチン接種に動物病院へ行き、子どもの送迎をした。

 

やらなければいけないことはやった、

だけど、心の底の方に、焦燥感と不安感が張り付いていて、

どこか落ち着かない気持ちで、ただせわしく動き回っていた一日だった。

目の前の事をやることで動き回る、それで不安を紛らわせている部分はやっぱりある。

 

毎週書いているけれど、土曜日だけが、僕にとって一番心を緩めることが出来る日で、

それが過ぎて行ってしまうのは、ほんとうに悲しく寂しく、やるせない。

 

明日は自治会議事録を20部印刷し、広報役員さんの所へ持って行かなければいけない。

やらなければいけない事はやっているけど、やりたいことはひとつもない。

だからといって、それを愚痴っても仕方がない。今はまだない、それだけだと思いたい。そうじゃなきゃ悲しくて、また絶望しそうだ。

 

今日も薬は飲んだ。真面目に毎日、決められた処方通り、ちゃんと服用している。

薬も、もっと劇的に効いてくれたらいいなと思う。

 

心が、ざわざわざわざわして、不安で揺れている。