愛のことば

50歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

僕のこの先の人生と、家族を養うことが出来るようにと祈った

8月14日金曜日が終わっていく。久しぶりに家族で出かけた。

ずっと通っている神社へお参りに行った。

 

心の中に張り付いている不安と怖さの元になっている、

僕のこの先の人生と、家族を養うことが出来るようにと祈った。

 

休日が恐ろしいほどのはやさで過ぎ去っていってしまった。

もう、週末の二日しかなくなってしまった。

家族と一緒に過ごせる時間は、ほんとうに嘘みたいに飛び去る。

あまりにも悔しくて悲しくて名残惜しくて、一人涙を流した。

 

不安と恐怖をごまかすために薬を飲む。

それでも、ごまかせないもんな。怖いもんは怖い。

 

昨日一日、ブログを書くことが出来なかった。

そういう日も、たまにはあるかと自分を許す。

だって、このブログが義務になってしまったら、

僕の居場所が苦しいものになってしまうから。

 

明日は朝から犬をお風呂に入れよう。一秒一秒、目の前の事と、

自分を大切にしたい。お盆で実家に顔を出したし、墓参りもしたし、

やることはやった。それでいいよな。それでいい。