愛のことば

50歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

自分でも毎日、うんざりするほど「頑張ってる」

8月18日火曜日が終わった。今朝は今まで以上に起きられなかった。

それでも良いよ、と自分に言って、時間をかけて起き上がった。

 

もうじき子どもたちの短い夏休みが終わる。

子供の顔を見る時間が、さらに短くなる。

 

今日も出勤前・出勤時に怖さで泣いた。抗不安薬なんか効いてない。

出勤前泣いていると、犬が顔をなめて慰めてくれる。

泣きながら仕事へ行って、仕事するのはかなり疲労が激しくなる。

 

精神状態を落ちつけるのにも時間がかかるし、仕事もしないといけないし。

自分でも毎日、うんざりするほど「頑張ってる」なと思う。

 

職場が暑く、気温が33度あった。昨日そこで仕事していた人が熱中症になって

今日仕事を休んでいた。シャレにならない。

 

このごろまた動悸がするようになってきた。意識下の不安がそうさせるんだろう。

銀行からの連絡はまだない。早く答えが欲しい。

 

毎日、次の日、どんな仕事をさせられるのかが不安で仕方がない。

嫌な仕事だったら本当に苦痛なのだ。不安障害が治らないはずだ。

 

明日はまだ水曜日、週の真ん中か。長い。

薬飲んだ。レクサプロ、効いてる感じしない。薬価が高いだけだ。

ああ、疲れた。眠りたくないけれど、横になるか。

眠ってしまうと明日が来てしまう、このやりきれなさ。

 

今日もよく生きたな、僕。ずっと緊張してた。しんどかったよ。