愛のことば

50歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

ぼんやりしていることが増えた

8月20日木曜日が終わった。今朝も中々起き上がることが出来ず、

時間をかけてゆっくり起き上がった。出勤時、不安と怖さが大きくなり、

いつものように泣いた。でも、仕事自体は自分が動けば何とかなる仕事だったし、

まだましだったと思う。それだけでも本当に精神的疲労が少なくて済んだ。

 

ただ、最近自分でも気が付くときがあるけれど、ぼんやりしてしまうことがある。

 

何かが頭の中に浮かんで、それを考えていても、以前なら体は動かせていた。

でもこの頃、ぼんやりとしてしまって、うっかり仕事をミスしてしまいそうになるほど、ぼんやりしていることが増えた。自分でもちょっと良くないかなと思う。

気をつけねば。怪我したらおしまいだし。

 

いまだに父親が亡くなったことを、どこかで信じていない自分がいるし、

多分、認めたくないんだ。そう思う。もっと時間がかかるのかもしれない。

 

時々、薬を飲んでいるとき、何でこんなに薬飲んでいるんだろうと思う。

抗うつ薬、抗不安薬のほか、ビタミン剤なんかも含めて薬ばっかり飲んでる気がする。

 

ぼんやりしてしまうことが、薬のせいなら減らすなり、変えるなり、

医者に言えばなんとかできるけど、原因がわからないと困る。

 

ああ、今日も疲れた。明日は金曜、まだあるのか。

そろそろ横になろう。浅い浅い眠りで、何度も目が覚めるけど、

もしかしたらこれもぼんやりしてしまう原因の一つかもしれないな。

 

今日もよく頑張って生きれたと思う。よく生きました、僕よ。