愛のことば

50歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

それだけ早く自分が歳を取っているって事かもしれない

8月21日金曜日が終わった。今週も何とか生き抜いた。

今朝も中々起き上がることが出来ず、いつまでも眠気が取れなかった。

その上今日は一番きつい嫌な仕事があたり、汗だくになりながら、何とかやり終えた。

 

出勤時に泣きながら出かけ、嫌な仕事にあたったのが分かった時はいつも、

軽く絶望してしまう。絶望というと大げさかもしれないけれど、

本当に気分がドーンと落ちていくのがわかるのだ。

 

金曜の仕事を終えても、全然解放感も達成感も感じられないのが悲しい。

ストレス蕁麻疹で、体のあちこちが猛烈にかゆくなってくる。

 

それでも、今夜もこの時間にたどり着けた。それだけはうれしい。

気が付いたら八月も後半だもんな、そう思うと早くもあり、

一日の嫌な時間の長さを思うと、なんだか大きな矛盾を感じる。

あ、それだけ早く自分が歳を取っているって事かもしれないな。

 

深夜の静かなこの時間が好きだ。自分に素直でいられる気がする。

この時間がずっと続けばいいのにと思う。

 

もう少し、心が回復してくれたらいいのにな。不安にさいなまれて

毎日を暗い気持ちで生きるのが本当にしんどいから。

 

薬飲んだし、今夜も横になろうか。明日も子どもたちが朝早い。

今日も本当によく生きた。お疲れさま、僕。ありがとう。