愛のことば

50歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

とにかくぼくは、今日もよく生きた

8月24日月曜日終了。週のはじめの月曜はやっぱり疲れる。

おまけにまたもや一番嫌な仕事だった。今週その仕事続いたら嫌だな。

出勤時に号泣した。どうにも怖さが抑えきれなくなってしまった。

そのままの不安定な情緒で仕事だったから、きつかった。

 

不安障害、全くよくなっている感じがしない。ずっと足踏み状態の気がする。

生きてたら、不安そのものは消えることはないだろうし、

なにかしら心配事はあるだろうけれど、この「怖い」という感覚は、

何とかならないかなと思う。

 

今夜も静かだ。仕事から帰ったら、息子が起きていてくれた。うれしかった。

出勤前も泣いていると、犬が顔をなめて慰めてくれる。

僕は、僕の大切なもののために生きている。

 

ああ疲れたな。薬も飲んだ。でもこの頃本当に眠りがめちゃくちゃ浅い。

体が疲れていても、また3時頃には目が覚めるようになってきた。

動悸も少しする。薬も色々変えてるけど、逆戻りしてるじゃないか。

 

今夜は泥のように深い眠りに落ちたい。悲しみとか不安とか、

全く忘れて眠りに落ちたい。とにかくぼくは、今日もよく生きた。

それだけはここにきちんと書いておこうと思う。