愛のことば

50歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

ただ黙々と、目の前の作業をこなすのみ

8月26日水曜日終了。今朝も起き上がりづらかったが、

朝から銀行へ行かなければならなかったので、頑張って起き上がった。

ぼんやりしたままの頭で銀行へ行ったけれど、確定申告の書類を渡すだけだったから

何とか行くことが出来た。

 

未だ、出勤時になると不安と怖さがおそって来るので、泣いている。

今日の仕事はハードだった、だけど何とか頑張って動いて終わらせることが出来た。

心が沈んだまま、前向きになれるような思いはないまま、

ただ黙々と、目の前の作業をこなすのみ。

 

家に帰って、娘と息子、妻の顔を見ることが出来た。それだけで救われる。

今週末の自治会会合は、近場でコロナが発生していることもあって、

中止になるらしい。どっちでもいいけれど。

 

流石に週の真ん中の水曜日になると、疲れが溜まってくる。

今週もかなり長いと感じる、まだ明日は木曜だし。

その日、その日の目の前のことを、ただそれだけを見て、こなしていくしかない。

 

薬、飲んだし横になろう。相変わらず異様に眠りが浅い。

毎日寝た気がしないのが難点だと思う。

とにかく今日も、本当によく生きたよ、僕よ。おつかれさま。