愛のことば

50歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

今も、目の前に空いた穴を埋める事で精いっぱい。

9月1日火曜日が終わった。今日から9月か、複雑な気持ちになる。

季節はどんどん変わっていくのに、僕だけが何にも変われないで、

取り残されて行っているような気がしてしまう。

取り残され不安が、ここにもあるんだな。

 

今朝は銀行からの電話で起きた。明日朝から銀行へ行って住宅ローンの猶予の話。

結局今日は仕事へ行く直前まで、体がだるく眠くて横になっていた。

 

出勤時にはいつも通り、不安が押し寄せ、怖くなって泣いた。

先の事を考えてしまうとやっぱり恐ろしくて、どうしようもない。

 

ストレス蕁麻疹が出て、かきまくって血が出るまで掻いてしまう。

全身に掻きあとができてしまった。

 

ここからの半年間で、何とかしないといけない。そう思えば思うほど、

怖くて体が委縮してしまって、何も考えられなくなる。

勇気が出ない。パワーが出ない。

 

以前、カウンセラーが「自己肯定感があがれば、自分に鞭打つことなく、スムーズに行動できるようになる」。

自己肯定感なんて、早々簡単に上がるもんじゃないよな、と思う。

 

今も、目の前に空いた穴を埋める事で精いっぱい。

今夜も薬を飲んだ。明日朝から銀行だからもう横になろう。

今日も僕はよく生きた、がんばったよ。よく生きました。

お疲れさま、僕。