愛のことば

50歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

自分はダメだという呪いを解いていきたい

9月2日水曜日が終わった。朝から銀行へ行って住宅ローンの猶予契約してきた。

起き上がるのがきつかったけれど、行かないといけないから、何とか起きた。

 

まだ週の真ん中が過ぎたところだ、今週もまた長く感じる。

銀行へ行った事もあって、先の事を考える瞬間が出てくるから、

気持ちが大きく落ち込んでしまって、出勤時に号泣した。

 

常に泣きそうな感じで、情緒が安定しない。

自分の中の子どもの僕と、老人のような僕が心の中に同居していて、

ともすれば、子供の頃の悲しみとこの先の老いた自分の悲しみの両方が心を支配する。

だからこそ、今のこの瞬間を生きないといけないんだと感じる。

 

今日も仕事から帰ったら、娘と息子の顔を見ることが出来た。

会話は二言三言交わしただけだけど、仕方ない。それでもいい。

 

色んな事が頭に浮かんできて、すべて自分がダメな理由にしてしまう癖がまだある。

自分はダメだ、とまだまだ思い込んでいる。少しでも、ほんのちょっとでも、

自分はダメだという呪いを解いていきたい。

 

今夜も薬を飲んだ、そろそろ横になろうと思う。

僕はダメじゃない。僕はよく生きている。今日もよく生きた。

頑張って一日生き抜いた、お疲れさま、僕。