愛のことば

50歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

心が地べたを這うように落ちている

9月6日日曜日、めずらしく午前中にこれを書いている。

朝早くから、息子の部活の試合があるので駅まで送った。

今日は雨の予報でもあり、朝のうち、雨が降ってくる前に家の周りの草引きをした。

 

昨夜このブログを書けなかったので、今書いている。

昨夜すでに恐怖感があったので、ブログを書けなかった。

恐怖感は色んな行動を抑制してしまう。

先のことを想像し、怯えてしまって、萎縮してしまって、怖かった。

 

この怖さが強すぎるのが参る。何も出来なくなる。

心が地べたを這うように落ちている。

九州に大型台風が接近している。その気圧のせいもあるのかもしれない。

今日は穏やかに生きたい。