愛のことば

50歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

僕はずっと怯えて生きている。

9月8日火曜日が何とか終わった。今日は娘がめまいを訴えて学校を休んだ。

心配だったけど、一日しっかり寝たら、マシになったようなので、ひとまず安心。

僕はと言えば、朝中々起き上がれず、出勤前ギリギリまでウトウトしていた。

出勤時には不安が押し寄せてきて、泣きながら仕事へ行った。

 

僕は怯えながら生きている。仕事の事、自分の老いの事、家族の事、お金のこと、

上げたらきりがないくらい、あらゆることに怯えて生きている。

 

希望的観測ができない性格で、悪い方にしか考えることが出来ない。

だから、思考を強制的に止めるか、寝逃げするかという、見て見ぬふりをするしかない。

 

今日も一日気分がふさいでいたので、ホントに目の前のことだけみて、

それをこなすという事だけに集中して一日を終えた。

 

薬もジェイゾロフトが後少し残っているので、飲み切ってから変えようと思う。

自分で自分を励まさなければ、自分が一人ぼっちになりそうで。

いつか大切なものすべてなくしてしまうんじゃないかという怖さでいっぱいで。

僕はずっと怯えて生きている。

 

今日も本当によく生きたと思う。薬も飲んだし、もう寝よう。

お疲れさま、僕。まだ明日は水曜だけど、呼吸することだけ考えよう。