愛のことば

50歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

希望を見いだせる何かが見つけられたらいいのに

9月9日水曜日が終わった。朝、全然起きられず、わけのわからない勧誘の電話で起こされた。ものすごく気分が悪かった。

ただ、暑さがかなり和らいで、外が暑くなかった。

 

出勤時には、また不安が増大して、恐怖が押し寄せてきてしまった。

仕事へ行く前はどうしても先の事を考えてしまう瞬間があって、

それをきっかけに、悪い想像をイメージを思いめぐらしてしまう。

恐怖に耐え間て、泣くしかないようになってしまう。

 

この先に、希望を見いだせる何かが見つけられたらいいのになと真剣に思う。

今のまんまじゃ絶望しかない。

 

今日の仕事はきつかった。いつもやっているおじさんが

今日は休みだったこともあって僕に回ってきた感じだった。

一日がとても長かった。週の真ん中ということもあって、疲れも溜まり気味。

 

今週末は自治会の草刈りがある。全くやる気がない。

貴重な休みを草刈りで失いたくないのにな。

 

今夜も薬飲んだ。ジェイゾロフトの残りを飲んでしまうつもり。

パキシル服用する気になれない。

ああ、今日も頑張ったよ。よく生きたよ僕。けっこう疲れた。