愛のことば

50歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

少なくとも明日は仕事へ行かなくていい

9月11日金曜日が終わった。今週もなんとか一週間やり終えた。

今の仕事はちょうど七か月。未だ泣いている。

 

イライラや不安を紛らわすために無意識でやっている、

舌の端っこを噛む癖、いい加減やめたいのにやめられない。

噛んだところの舌が白くボコボコになっている。

 

今朝も中々起き上がることが出来なかった。参った。

明日は朝、息子の部活の試合があるから、駅まで息子を送る。

そのためには、さっと起き上がらないと。

 

明日はコーヒーをゆっくり飲もうと思う。

日曜は朝から自治会役員による公園の草刈りがある。二度目の草刈り。

ついこの間やったばっかりなのに、また草刈りだ。嫌になる。

 

心の中に憂鬱がべったりと張り付いて心がよどんでいる。

今夜はもう寝てしまおう。浅い眠りだから何度も目をあけるけど、

少なくとも明日は仕事へ行かなくていいのだから。

一瞬でも、不安や恐怖や憂鬱から解かれたい。

 

今日もよく頑張った、よく生きた。今週もよく生きることが出来たよ、僕。

お疲れ様、僕。