愛のことば

50歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

嫉妬の感情を持っていることに気がついた

9月13日日曜日が終わってしまった。

昨日の土曜にはこのブログを書けなかったのだけど、

今朝早くから自治会の草刈り作業があった。早朝からの草刈りで、

天気予報が雨だったこともあって、雨を期待していたのに

結局雨がやんで草刈りに行かなければいけなかった。

 

おまけに朝早い草刈りが気になって、全く夜眠ることが出来なかった。

眠れない夜の間に、またいろんなネガティブな思いが脳裏を駆け巡った。

 

僕の心の中に、ヘドロのような、澱のような感情が溜まっている。

僕は、人並みの人生を送りたかった、という思いが強くある。

だから、今幸福そうに見える人がとても羨ましい。

羨ましいだけではなく、嫉妬の感情を持っていることに気がついた。

 

何で僕だけがこんな目にあわないといけないんだ、

なんであの人はいろんなことがうまくいって幸せなんだ、悔しい。

どうして僕はこんなに何もかもがうまく行かないんだ、

どうして僕は何をやってもダメなんだろう、

そんな感情が心の奥底に渦巻いている。

 

土曜日は、そんな感情が心の中でうごめいて、心が落ちつかなかった。

そしていつものように土曜・日曜はあれよあれよと、過ぎ去ってしまった。

 

未来が怖い、明日が怖い。不安でつぶされそうだ。

薬を変えてみたところで、いつまでたっても怖いのが変わらない。

 

悲しいな、怖いな、心細いな。