愛のことば

50歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

潜在的に未来に不安を抱えてる

9月15日火曜日が終わった。今日も自分が動けば何とか終わらせられる仕事だった。

でも朝は起きづらかったうえに、出勤時に号泣したのはいつも通りだ。

サラッと書いているけど、毎日、ここの「発作」がつらい。

 

潜在的に未来に不安を抱えてるから、怖さがぬぐえない。

今以上に収入をを向上させるすべが思いつかない。

一体僕はどうしたらいいんだろう。

時間を追うにつれ、この不安は大きくなっていく。怖い。

 

今週末は白髪を染めて、髪を切りに行こうかと思う。

襟足や耳周りに髪の毛が鬱陶しいことになって来た。前回ほぼ坊主にしたのだけど、

あっという間に伸びて、なんだか貧乏くさいので。

昔は髪を切るのも楽しかったのにな。

 

パキシルが効いている感じがまったくしない。僕には合わないと思う。

沈んだ気分が浮上する感覚が全然ない。今度の診察の時医者に言おう。

 

今夜もこのブログを書く時間にたどり着くことが出来た。

静かな深夜の短い時間。僕が僕の為に向き合う時間。

眠る前の大切な大切な時間だ。

 

鬱と不安障害を抱えてから、

自分の心に嘘をつかないために、その胸の内をノートに書きまくってきた。

その延長に、このブログがある。自分に正直になる場所だ。

 

薬、飲んだ。そろそろ横になろう。何となく息がしにくい。うつ症状が出てからずっとだ。

 

今日もよく生きました、お疲れさまでした。僕よ。