愛のことば

50歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

ダメ親父でも生きていかなければ

9月17日木曜がおわった。今朝は何とかいつもより早く起き上がった。

早く、と言っても30分ほどのことだけど、僕にとってみれば大きな前進。

午前に犬を散歩に連れて行ける気温になったので、この間から犬と散歩をしている。

うつには陽の光を出来るだけ浴びた方がいいというのもある。

 

ただ、出勤時には相変わらず不安から恐怖心が増幅して、泣くのを抑えきれない。

父親に精神的に頼っていたことをはっきり自覚したのは、父が亡くなってからだ。

僕は父に護られていた。今ははっきりわかる。父にはかなわない。

 

でも僕も父親だ。子どもが小さかった頃や仕事がうまくいっていた頃には

理想的な父親像を描いて、それに近づけるように心掛けていたつもりだけど、

今となっては、叶わぬ夢になってしまった。

子どもたちにとっても、自分にとっても、理想的な父親にはなれそうもないけれど、

今はダメ親父でも生きていかなければと思っている。

 

情けない、うだつの上がらない、稼ぎの少ない、ダメなお父さん。

しょうがない、それも事実なんだから。

 

心が沈んでいる。明日朝から心療内科の診察、朝早い予約なので、もう寝る。

今日も疲れた、今日も目の前の事だけ見て生きました。

生きる事だけ精いっぱいやりました。お疲れさま、僕。