愛のことば

50歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

今日は出勤時に泣かなかった

9月18日金曜日が終わった。開放感はない。達成感も充実感もない。

ただ仕事を終えて帰宅して、家族の顔が見れたので素直に嬉しい。

 

それと、今日は出勤時に泣かなかった。何日ぶりだろうか。

前回泣かなかった時から、かなりの時間がたった。ただの偶然か、

金曜だからなのか。

 

この週末に髪を切りに行けたら行こう。行けなかったらそれはそれで仕方ない。

明日も朝から息子の部活があるから駅まで送ろう。

それから犬を洗って家の掃除をしよう。動けるとき、動くようにしよう。

 

今日朝心療内科へ行って診察したけど、パキシルの量を増やされただけだった。

医者と対面している時間は5分あるかないか。

あれはやっぱり「診察」じゃないと思うし、

突き詰めれば、今僕に必要なのは、医療ではない、と思う。

 

今週も長かったけれど、生きた。目の前の事だけ見て生きた。

毎日同じことを何度も書いているけれど、それくらい何度も言わないと、

書かないと、自分の心の底に入っていかないんだ。

 

それでも今日も薬飲んだ。そろそろ横になるか。深夜の静かな時間。大切な時間。

今日もブログを書いて、一日が終わる。お疲れさま、僕。よく生きたよ。