愛のことば

50歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

明日からまた目の前の現実を生きていく

9月20日日曜日が終わろうとしている。世間は4連休だけれど、僕は明日から仕事。

仕方ない、仕事は仕事だから。でもやっぱり悲しい。

 

土曜と日曜の時間の進み方が異常に早く感じるので、本当に悲しい。

妻や息子や娘の顔を見ている時間は本当にわずかだなと思う。

 

今日は昼間、眠さに耐えきれず仮眠した。二時間近く眠った。

夜眠る時より眠りがしっかりしているように感じるのは何なんだろう。

 

明日からまた不安と怖さに耐えて生きる日々になる。嫌になる。

怖い、くそう、嫌になる。

 

ずっとこの休日のような時間を生きていたいけど、かなわぬ思いだ。

また一週間、耐えるしかない。でも、今日も生きた。家族の顔が見れた。

今日という日に感謝したい気持ちでいっぱいだ。ありがとう。

 

明日からまた目の前の現実を生きていく、それしかない。