愛のことば

50歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

毎日、ぼくは生きてる。

9月28日月曜日が終わった。ただ今週は6連勤だから、明日から一週間が始まるようなもの。おまけに休みが一日だから、多分疲れが溜まるだろうと思う。

今日も朝起き上がるのが難儀したし、出勤時にかなり泣いた。

まだまだ怖いうえに、もう抗不安薬がほとんど効いてない感じがする。

 

昨日のブログにも書いたけど、最近有名人が亡くなるケースが増えてる。

コロナもあったけど、その半分が自死というのも気分が重い。

 

希死念慮がきついとき、もうほんとうに死ぬしか選択肢がないと思う。

生きるのが地獄だからもう楽になれるのは死ぬことしかないと思う。

 

死んで楽になるのかどうかわからないのに、それしか考えられない。

しかも、ものすごく具体的に死に方が頭に浮かんでくるからたちが悪い。

後は行動だけ、みたいになる。だから、行動力がある人は実行してしまうのかな。

僕は行動力がもともとあまりいないから、鬱がひどいとさらに行動しなくなるので、

ただじっとうずくまって泣いているだけ。

 

今日も仕事終わって家に帰って、子どもの顔を見ることが出来た。

僕は今現在、希死念慮はうすい。生きるのはしんどいけれど。

今夜も薬飲んだ。そろそろ寝るか。悲しい気持ちや心細さや、不安や恐怖は

まだまだ心の中にへばりついてるけど、毎日、ぼくは生きてる。