愛のことば

50歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

言葉を持たない思いを言語化して外に出す

9月29日火曜日が終わった。今日はまた情緒が安定せず、しんどかった。

朝起き上がるのも遅く、きつかった。

僕にはパキシルが合わないのかもしれない。

出勤する時、今日も号泣した。先の事を考えてしまい、不安が大きくなった。

 

仕事中、ぐらぐらする気持ちをかかえて、今日はこんなことを考えた、

あんなことを想像した、今日夜帰ったらブログにあれもこれも書こう、

そう心に決めて帰宅する。

 

そのほとんどは愚痴か泣き言だけれど、

心の中に張り付いた言葉を持たない思いを言語化して外に出す、

それが僕には毎日できるストレス解消法の一つなのだと思う。

 

この頃またよく悪夢を見る。悪い夢を見て、目が覚め、トイレに行く。

夜くらい眠らせてほしいのに、それはかなわない。

今夜も薬を飲んだ。もうそろそろ横になろうと思う。

家に帰ってきてからの時間が、ものすごく早くすぎていく。

仕事中、あんなに長く感じる時間なのに、とても同じ時間とは思えない。

 

今日もよく頑張った、よく生きた、今日を生きましたよ、僕。

お疲れさま、僕。