愛のことば

50歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

もう明日から仕事に耐える日々

10月4日日曜日があっという間に過ぎていく。

昨日は土曜日だったけど、仕事をしている間恐ろしく時間が経つのが遅かった。

いつもの土曜ならそれこそ矢のように時間が飛び去る感覚なのに、

仕事中は5分がまるで30分、一時間のようにも感じた。

こうも時間感覚が違うなんて、ほんとうに驚くしかない。

 

昨日は仕事を終えて夜帰宅した後、食事をしてアイスを食べて、

腹をふくらせて、精神的な不安をまぎらわせた。

夜中、必要な書類をパソコンでPDFにして、メールで送った。

なので眠るのが2時半まわっていた。

 

今朝、起き上がったら11時だったので驚いた。よほど疲れていたのか、

何度か起きなければ、と試みたけど起き上がれなかったので、

結果的に昼前までまどろんでいたということかも知れない。

 

子供たちを塾へ送迎し、白髪染めをした。

この頃ようやく少し、観ることが出来るようになってきた映画を

すこしずつ観ている。ほんの少しずつ、出来ることが戻っているのかな。

 

でも、もう明日から仕事に耐える日々になる。泣き、耐えて、我慢して、

週末の短い時間だけを心の支えにして生きていくしかない。

まだまだ、グラグラしてもろく崩れてしまいそうな心を抱えて、

1日1日、目の前のことだけみて、何も考えず、ただ呼吸をして生きるしかない。