愛のことば

50歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

自分が歳をとって老いていくと思っていなかった

10月5日月曜日が終わった。今日はなんだか一日が特に長く感じた。

一日作業に追われていたからかもしれない。イライラしながら、

安定しない、荒れた心の中のせいで疲れた。

今朝も起きるのに難儀したし、出勤途中にもきつく泣いた。

 

今月で僕はまた一つ歳をとるわけだけど、自分が歳をとっていずれ死ぬ、

ということが、今になってようやく本当のことなんだなと思うようになってきた。

 

若い頃は、自分が歳をとって老いていくと思っていなかったし、

老人になって、いずれ死ぬ(老人になる前に死ぬことも含めて)ということが、

実感としてわからなかった。

 

でも、今僕は確実に老いている。目はかすむようになってきたし、肩も痛い。

またひとつ、死に向かって一歩近づくことになるんだな、とこの頃実感している。

 

薬飲んだし、疲れたし、もう寝よう。このごろまた同じような夢ばかり見る。

どこかの建物の中から外に出られない夢。出口を探して色んな部屋を開けてみるけど、

どこにも出口がない夢。

 

せめて寝ている時くらい、マシな夢を見せてくれと思う。

今日も本当によく頑張ったな、よく生きたな、僕。お疲れさま。お休み。