愛のことば

50歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

自分に自信がまったくない

10月15日木曜日が終わった。本来なら明日一日踏ん張ればいいんだけど、

今週はまた土曜日出勤だから気が重い。

今日も朝起きられなかったし、本当にしんどかった。

出勤時には不安と怖さがぶり返してきて、また泣いた。

前みたいに大泣きではなかったけれど、やっぱり、怖さが大きくなってくる。

 

家族を養う甲斐性がない、自分で自分をそう思っている。

自分に自信がまったくない。いろんなことに怯えて生きている。

仕事をなくしたことでお金のことでかなり恐怖心が植え付けられた。

仕事をなくしたことは、僕の自分軸を奪ってしまった。

 

僕は未だ毎日泣いている。誰にも見せていないから、知っているのは犬だけか。

一歩だけでなく、二歩も三歩も歩き出さなくてはいけないと思うものの、

一歩を踏み出す勇気を振り絞るのに、とてつもなくエネルギーを要する。

今のまんまじゃいけないと思うし、かといって今以上に何かできる気がしない。

 

とりあえず今日も仕事へ行き、仕事をし、帰って来てこれを書いている。

薬も飲んだ。もう寝よう、まだ明日、明後日と仕事がある。

仕事のために生きているわけじゃないけど、コンディションが悪いと、

何もかもが嫌になってしまうから、そろそろ寝ようと思う。

 

今日もよく生きたよ、僕。頑張って仕事した。それでいい。