愛のことば

50歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

怖すぎて涙があふれてくる

10月18日日曜日が終わる。朝起きるのがあまりにもしんどいから、

昨夜、妻と話して一日だけ薬を飲まずに寝たらどうか、というのでやってみた。

 

今朝はほんの少し起き上がるのがましだったような気もするが、

多分今日が日曜だという意識がどこかにあったからに違いないと思う。

 

朝から、犬をお風呂に入れたり、掃除したり、風呂場のシャワーのパッキン交換したり、扇風機をしまったり、なんだかんだと、色々やらなければいけないことをやっていた。

 

昼間はいいけど、夜になるとやっぱり、不安と怖さが襲ってくる。

薬はまだいるかもな、と思う。グラグラゆれる心の中、明日が怖い。

 

来週は5連勤だから何とかがんばるしかない。今日一日子供たちが久しぶりに休みで、

娘と息子の顔を少し長いこと見れた。うれしかった。でも、そういう時間は、

本当にあっという間に過ぎ去っていってしまう。悔しい。泣けてくる。

 

舌を噛む癖が治らない、やたらと噛んでしまう。不安が余計にそうさせる。

今夜は久しぶりにかなり怖い。

 

今夜も怖いから薬飲んで、怖さを紛らわせて、寝逃げするしかなさそうだ。

何故だか分からないけど、怖すぎて涙があふれてくる。

もうしばらくしたら寝よう、怖いから。