愛のことば

50歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

時々嫌だった思い出が脳裏によみがえってくる

10月22日木曜日が終わった。一日中半分寝ているか死んでいるような状態だった。

このところほんとに一日中眠たい。原因はわからない。

今朝も何とか起き上がって犬を散歩に連れて行った。

 

今日の出勤時は少しだけ泣いた。不安と恐怖はすこしだったこともあり、

大泣きすることはなかった。でも、パーカーの袖は涙をぬぐうから、

汚れてしまっているけれど。

 

仕事は昨日と同じ作業で、内心ほっとした。なので、無心で働いた。

色んな事をさせられるのが本当に苦痛なので、やることが分かっているのは

それだけでも大きな安心だった。

 

時々嫌だった思い出が脳裏によみがえってくる。いつもの癖で、

脳内リピートしてしまいそうになったけど、やめた。

嫌なシーンを繰り返し思い出し、あの時あすればよかったのか、とか

思い返すこと自体、自己虐待になるから、もうやらないと決めたのだ。

 

夜、雨が降っている。明日まで降り続くのかな。

静かな雨の夜は嫌いではない。薬も飲んだし、2時半になるからもう寝よう。

ああ、今日も疲れた、よく頑張って生きた。よく生きたよ。

おつかれ様、僕よ。