愛のことば

50歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

僕が家族を不幸にしている、その思いがとても強い

10月28日水曜日が終わった。週の真ん中の日、やっぱり疲れが出て来てる。

今朝、起き上がって時計を見て驚いた、寝過ごしてた。

慌てて動こうにもなかなか動けない。参った。

 

出勤時には、怖さが大きくなってきて、また泣いた。

僕が家族を不幸にしている、その思いがとても強い。

 

僕がもっとしっかりしていれば、家族も自分ももっと安心して暮らせるのに。

自分が不甲斐ないばっかりに、いつまでも不安が消えない。

その思いが強力に僕を責め立てる。

 

今週は土曜日まで仕事がある。うまく体力分散して生きねば。

今日も頑張って生きた。目の前の事だけに意識を向けて生きた。

 

先の事をすこしでも考えると不安に押しつぶされる。

薬飲んだし、もう寝よう、明日はいつもの時間に起きねば・・

お疲れさま、僕。頑張ったな。