愛のことば

50歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

僕が今生きている道は行き止まり

11月2日月曜日が終わった。一日雨降りだったな。仕事してる時は知らないけど。

やっぱり月曜は気分がふさいで落ちていて、全く上がることがなかった。

ただ感情を半分殺して目の前の事だけ見ている感じで生きた。

 

一度、丸一日寝ていたいと思う。とても眠たい。

朝おきあがるのが非常につらい。後、五十肩なのか左肩が痛くて仕方ない。

左ひじも痛いし、いったいなんなんだろうか。

体のあちこちが痛くてたまらない。

 

昨夜、悪夢でうなされた。幽霊的な怖いものが恐ろしく、僕はうなされ、

夢の中で念仏を唱えていたのが、実際に寝言で声を出していたらしく、

自分の声で目が覚めた。偶然なんだろうけど、隣で寝ている息子が手を握ってくれた。

息子に救われる思いがした。

 

僕が今生きている道は行き止まりだ。行き止まりの袋小路、先がない。

それが絶望感をつねに与えてくる。どうすればいいんだろう。

そこから先、どうすればいいのか全く分からない。

何とかなる、そう思いたい。本当に、そう思いたい。

 

薬飲んだし、もう寝よう。月曜日は疲れが一気にたまる。

心がガサガサに荒れている。何にも考えないで、寝よう。

でも、悪夢は懲り懲りだ。何で悪夢観るんだろう。

夢くらい穏やかなものにして欲しい。

 

ああ、今日もよく生きた、よく頑張ったなあ、僕。おつかれさま。