愛のことば

50歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

ひたすら黙々と生きるしかない

11月19日木曜日が終わった。長い一日に感じた。しんどかった。

今日も昨日と同じ仕事、つまり3日連続同じ仕事内容だったし、

ひたすら、黙々と体を動かせばよかったのだから、

これに関しては、文句を言っても仕方がないし、それでよかったんだ。

 

ただ、毎日、今日はどんな仕事をさせられるのか、と不安に思う気持ちが

怖さに変って僕に覆いかぶさってくるのがいつもストレスになってる。

毎日出勤時に泣いてしまうのが、おおむねこのストレスのせいだ。

 

そしてこれをきっかけにして、気分が落ちていくし、お金の心配をはじめとした、

いろんな心配事が脳と心を支配していく。

 

今日も心を半分閉ざしながら、黙々と作業した。

ただひたすら時間が過ぎることを確認しながら。

 

明日は金曜か。もう一日ひたすら黙々と頑張るしかない。

いや、これから死ぬまで、ひたすら黙々と生きるしかないんだよな。

ただ、ひたすら、生きるだけ。

 

今夜も薬を飲んだし、横になろうと思う。

今日もよく生きた、お疲れさま、僕よ。