愛のことば

51歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

不安と恐怖を紛らわす何かが欲しい

12月2日水曜日が終わった。今朝はまだ起きられたほうだったかな。

出勤時にも大泣きはしなかった。少し泣いたけれど。

今週も週の真ん中まで来たけど、まだあと二日ある。

しかし、このところずっと体がだる重く、一日中眠い。

 

イライラと不安から、舌を噛む癖が治らない。

このところ、ひどくなっている。舌が白くなってでこぼこになった。

やめないといけないと思うのだけど、やめられない。

 

それと、夢の中で喫煙しているのをよく見る。

現実にはタバコをやめて20年くらいになる。

でも、このところたまに、タバコ吸いたいなと思うことがある。

そのせいなのか、夢の中ではすでに再び喫煙し始めていることになっている。

 

何かに依存したいのかもしれない。不安と恐怖を紛らわす何かが欲しいのだろう。

今は医者から買っている薬しかないから、より一層不安なのかもしれない。

 

今夜ももう眠ろうと思う。今日もよく頑張って生きたと思う。

脚の小指が相変わらず痛いし、左肩も痛い。

もう眠ろう、お疲れさま、僕。