愛のことば

52歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

子どもの顔をちょっとでもいい、見ていたい

12月6日土曜日が終わってしまった。早い、早すぎる。

今日は朝、犬をお風呂に入れて、掃除をし、コンビニに支払いに行って、

自治会の議事録を役員会LINEにUPして確認してもらって、

午後から息子を散髪に連れて行って、あっという間に一日が終わってしまった。

 

健康診断の予約日変更をしようと思ったが、やっぱり平日しか電話が通じなかった。

月曜日に電話して、火曜日に変更できるかどうか・・でもするしかない。

 

日が暮れるのが早く、夕方4時頃にはすでに薄暗くなりかけているから、

夏場なら、そこからあと一仕事二仕事、外でやろうと思えばできるのに、

この時期陽が短すぎて慌ただしすぎる。

 

ただ、やっぱり少しでも子どもたちの顔を見ることが出来るのでうれしい。

ほんのちょっとでも長く子どもと一緒に過ごしたい。そう強く思う。

今夜も薬飲んだ。早めに寝よう。

明日も子どもの顔をちょっとでもいい、見ていたい。