愛のことば

52歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

また冬になった

12月15日火曜日が終わった。雪が降った。とても寒い日だった。

去年の今頃、あたりまえだけど冬だった。寒くて辛くてしんどくて、

泣いて過ごした季節。それからいつの間にか春になり、夏になり、

短い秋が来て、また冬になった。

 

でも僕の心の中にはいつも冬がいる。寒くて委縮してしまう。

心が凍えて、いつしか体も頭も動かなくなる。

今夜ももう午前二時半。もう、横になる時間だ。

 

一日一日、その日を生きる事だけかんがえているけど、

この先の未来が好転していくきっかけは、見いだせない。

 

薬、今夜も飲んだ。もう寝よう。とりあえず今日も頑張った。

よく生きた、生きているだけでまずはそれでOKなはず。

心が荒れている。もう寝よう。何も考えないでもう、寝てしまおう。