愛のことば

50歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

嫌な事ばっかりおこる

12月23日水曜日が終わった。

今日も出勤時にむせび泣いた。まだずっと泣いている。

 

今日の仕事あがり、夜勤者がタイムレコーダーを「出勤」モードにしていたので、

僕はそれを「退勤」モードに変更するため、手にICカードをもったまま画面にタッチしたら、「出勤」で打刻されてしまった。しかも画面の表示が変わらないから、3回も「出勤」で打刻してしまった。その後、異変に気付き、「退勤」モードに切り替えて

退勤時間に、「退勤」で打刻したけど、どうなってしまうんだろうか今日の出勤は。

 

嫌な事ばっかりおこる。今日も一日中生きてるのが嫌だった。

 

随分前に注文していたノキシジルとフィンペシアが書留で届いた。

またどこかの勧誘かと思って玄関に出なかったら、それが郵便局員で、

ポストの不在者投票を見て、郵便局員のバイクを追いかけて、荷物をもらった。

 

今日もずっと心がふさいでいて、今日という日をやり過ごすことだけになった。

仕方ない。仕方ない。仕方ない。

今夜ももう午前二時を回った。もう寝る。心が荒れてぐちゃぐちゃだ。

何にも考えたくない。言葉にしたいけど言葉にならない。

 

何とか今日も生きた。変な疲れ方してる。お疲れさま、僕よ。