愛のことば

50歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

休日が明日一日を残すのみとなってしまった

1月3日日曜日があっという間に過ぎ去ってしまった。

今日は朝から犬をお風呂に入れ、トイレトレイを洗い、掃除をした。

あっというまに午後になり、昼食を食べた後眠くなり、

そのままこたつで転寝をしてしまった。

 

転寝が出来ること自体、とてもとてもうれしいことなんだけれど、

目が覚めたらすでに夕方5時ごろだったのがとてもショックで。

今日も何もしなかった、何もできなかった、という思いから

罪悪感が襲って来てうつ状態がひどくなってしまう。

 

休日が明日一日を残すのみとなってしまった。

熱いコーヒーをゆっくり飲んで、心を少しでも癒したい。

最後の一日を子どもの顔を見て過ごしたい。

 

年明けからロクな夢も見れていない。気分が晴れない。