愛のことば

51歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

あまりに怖くて思考停止してしまう

1月5日火曜日が終わった。正月明け、初出勤だった。

朝もかなり精神的にきつかった。しばらくぶりに泣きながら起床した。

布団から起き上がるのにもかなり時間を要した。

うつ症状がきついので、動く事すらかなりきつい。

 

出勤する時も泣きながらで、仕事中にも涙が出てきた。

今日の現場は動けば何とかなる仕事だったからまだ良かったけれど、

情緒がかなり不安定で、先行き不安と恐怖が込み上げて来て、

泣かずにはいられなかった。

 

具体的にこの先、僕は何をしなければいけないのか。

何を行動に移して、実行していかなければけないか。

本当はそこを冷静に考えて、勇気を出して行動を起こしていかないといけない。

 

でも、怖いのだ。怖くて仕方がない。あまりに怖くて思考停止してしまう。

とりあえず銀行はあと半年猶予期間を延長してもらうつもりをしている。

その半年間で、僕は何ができるか。勇気を出して行動できるか。

そこにかかっていると思ってる。

 

薬も飲んだので、今夜はこれで就寝しようと思う。

うつ症状がこれ以上酷くならないうちに眠ってしまおうと思います。

生きているのが嫌になっているけど、今日も頑張って生きました。

よく生きた、それでいい、僕よ。