愛のことば

50歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

ここしばらく続いている鬱の酷さがつらい

1月6日水曜日が終わった。今日は、というか今日も情緒が全く安定せず、

朝から出勤時までずっと泣いており、仕事中も親父の事を思い出して泣いていた。

親父は唯一、頼ることが出来た人だった。相談できる人だった。

それをなくして、未だ立ち直れていない自分がいる。

 

明日から寒さが厳しくなるらしい。寒波で平地でも降雪するかもしれないという。

少し降るのは仕方ないにしても、解けないと困る。出勤時や退社時に本格的に雪が降られたらどうしようもない。

 

それにしてもここしばらく続いている鬱の酷さがつらい。

 

何とか泣きながらでも今日を生きたと思う。

心がざわざわして、焦燥感とか不安感とか恐怖とか、いっぺんに襲ってくる。

眠るしか手がないのか。やたら眠くなる。

今夜も薬飲んだ。疲れた。今夜ももう横になろう。