愛のことば

50歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

今日も仕事中半分以上泣きながら仕事をしていた

1月7日木曜日が終わった。今日から寒波の影響で、急激に冷え込む日々が続く。

にもかかわらず、今日、出勤時に上着を着て出かけるのを忘れてしまい、

何か寒いなと途中で気が付くという失態を犯した。

 

降雪するかもしれないという予報もあったので、若干心配していたけど、

仕事終わりでも、雪は降っておらず、助かった。

 

今日、仕事の終わりがけに、夜勤シフトの交代に来た初対面のおっさんから

嫌味のような指摘をされ、ムカついた。何か言い返せばよかったけど、

言い返す言葉が浮かんでこなかったのもあって、モヤモヤしている始末。

でも、もうここに書いたからいいや。つまらないことは忘れるに限る。

 

今日も仕事中半分以上泣きながら仕事をしていた。鬱と情緒不安定がきつい。

先行き不安と、悪い想像とがないまぜになって、心が荒れてしまう。

今の僕は、心の中にあるはずの、勇気とか前向きな気持ちとかが生まれる部分が壊れ、

一歩を踏み出すためのエネルギーが全く沸いてこない状態にある。

 

鬱は、心のエネルギー不足だといわれているのが、なるほどと思う。

充電しているつもりでも、どこからか、常にエネルギーが漏れていっている。

一度心が割れているから、つぎはぎ状態ではまともに充電すらできないのかな。

 

この週末は心を癒したい。そして、ほんの少しで一歩を踏み出せるように、

自分を励ましたい。今夜も、自分で肩を抱き、よく頑張った、と自分を励ました。

また泣けてきた。

 

今夜も薬を飲んだ。そろそろ寝る。ロクな夢を見ない日々が年明けも続いてる。

なんでかな、意味が分からない。

今日も泣きながらだったけど、本当によく生きた。よく生きてる。

生きるのが嫌になりかけているのに、よく生きてる。

死ぬ勇気がないだけかもしれないけれど。

 

お疲れさま、僕、今日もよく頑張った。お休み。