愛のことば

52歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

あいかわらず、心の中はざわつき、不安が渦巻いている。

1月10日日曜日の昼前です。昨日ブログを書くことが出来なかった。

昨日は、ものすごく寒い日だったが、朝から犬を風呂に入れ、掃除し、

服やタオルを洗って干した。

 

花に水やりしようと思ったけど、ホースが凍結して出来なかった。

午後から毎年初詣に通っている神社へ家族でお参り。おみくじを引いた。小吉。

 

何も考えず、ただ休日をじっくりと過ごしたい。ともすれば不安が襲ってくる。

抗不安薬を飲むけど、紛らわし。

 

一昨日、夜中寝ているとき、隣で寝ている息子がとてもつらそうな、泣きそうな顔で、

僕の方に寝返ってきて、僕の手を握って来たので、しっかりと手を握ってあげた。

怖い夢でも見たのかと思ったけれど、昨日そのことを聞いたら、お腹の調子が

急におかしくなったのだという。その後はすぐにまた眠りにつけたらしい、

良かった。でも、隣に息子が寝てくれていること、僕にはとても嬉しい。

 

娘に家庭教師を来てもらうことになった。一教科欠点になったため、

どうしても補強勉強が必要になったから。結果が出るといいな。

 

当の僕は、現実を直視する自信なく、熱いインスタントコーヒーを飲み、

今これを書いて心を静めている、休日二日目。

あいかわらず、心の中はざわつき、不安が渦巻いている。