愛のことば

50歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

先行きに対する不安から、動悸がしている

1月14日木曜日が終わった。今朝はなかなか起きづらかった。

朝起きて、住宅ローンの猶予期間延長の申請をするため、銀行へ電話した。

 

とりあえず明日、書類を持って朝から銀行へ行ってくるつもり。

どれくらい延長を申し出ようか、審査は大丈夫か、色々心配があるけど、

心配しすぎると鬱がひどくなって動けなくなるから、何も考えないことにする。

 

今日は出勤時にも不安と焦燥感が押し寄せてきて、むせび泣きながら仕事へ向かった。

今日も仕事で、小さいミスを繰り返した。そのたびに落ち込んでしまう。

何もかもがうまくいけばいいのに、とおもう。

 

先行きに対する不安から、動悸がしている。

頼む、ほんとうに、何もかもうまく運んでくれ。

とりあえず明日朝から銀行へ行ってやることやってくる。

 

今夜も薬飲んだし、もう早めに横になろう。

明日は金曜、何とかこなして生きていこう。それしかない。

今日もよく頑張って生きた、よくやったよ、僕よ、お疲れ様。