愛のことば

51歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

腰が痛い

1月18日月曜日が終わった。週の始まりの月曜日、朝から起きづらく、

出勤時にもずっと泣いていた。亡くなった親父をまだ思い出す。

不安感が強かったので、パキシルを飲んで出かけたけど、

効いている感じは全くなかった。

 

仕事も今日はとてもきつく、一日がとても長く感じたし、

途中から腰が痛くなってきて、機敏に動くことが出来なくなった。

 

咳払いするだけで腰に響いてしまう。やばい。

これじゃ明日からずっとまともに動けない。僕は動けなかったら仕事にならないんだ。

おまけに足首のくるぶし部分にストレス性の蕁麻疹が出て強烈にかゆい。

体のあちこちが、痛かったり痒かったり、ストレスで無茶苦茶だ。

 

でも、やっぱり家に帰って来るとホッとする。

今日、仕事がきつかった分、なおさらやすらぎを感じる。

一日一日を生き切るしかない。だから、せめて体はまともに動いてほしい。

腰が痛いのはかなり心身ともに響いてくるから、どうかやめてくれ。

 

こんなも薬を飲んだ、早めに横になろうと思う。

今日も頑張って、ホントに頑張って生きたよ。お疲れさま、僕。