愛のことば

51歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

自分が何で今生きてるのかわからなくなることがよくある

1月22日金曜日が終わった。今週も何とか終わった。

今朝は心療内科の診察予約がしてあったので、早起きしないといけなかったのに、

起きたら寝過ごしていた。驚いて飛び起きて慌てて医者へ行った。

外は雨だった。雨の日はなぜだか寝過ごすことが多いような気がする。

医者には何とか間に合った。

 

いつものように診察を受けいつものように薬を処方してもらって帰って来た。

今日は娘の家庭教師が来てくれる日だったので掃除機をかけた。

僕の今の仕事は午後からの勤務だから午前中にできる事はやっておける。

 

でも、先週金曜に行った銀行からはまだ何の連絡もない。どうなってる?

一日一日時間が過ぎていくにつれて、焦燥感が強くなるし、不安も大きくなる。

審査がうまく行ってくれないと、今よりもっと目の前が真っ暗だ。

 

正直、自分が何で今生きてるのかわからなくなることがよくある。

でも、とりあえず生きている。今日も生きた。

先の事を考えないで、今の目の前だけ見て生きた。

 

今日貰って来た鬱の処方薬を飲んで眠ろう。

疲れた。お疲れさま、頑張った、僕よ。