愛のことば

51歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

現実の為に生きなければいけない

1月27日水曜日が終わった。今日はやたら一日が長く感じた。

週の真ん中というのもあるかもしれない。疲労感もあったし。

朝起きるのもまたつらく、出勤時も恐怖と不安感から父親を思い出して泣いた。

 

今日も仕事中気分がふさいできつかった。生きることはしんどいこと。

今の僕には生きる希望が見当たらない。家族のため、家の為には生きて

働かなければいけない、それが現実。だけど、それでは生きよう、と思えない。

現実の為に生きなければいけない。それは、しんどい。

 

仕事中、生き死にの事ばかりが頭を支配する。心が沈んでいく。

自分がここにいる価値が見いだせないから、そういう思考ばかりになるのかな。

自分が無駄な存在に思えてくるのは、なんでなんだろうか。

 

いかん、考えるのをやめよう。薬飲んで今夜ももう眠ろう。

まだ明日は木曜日、今週は長いなあ。

ああ、心から笑ってみたい。生きていて良かったと思いたい。

今はただ、目の前だけ見て、ひたすら生きるだけだ。

それしかない、それでいい、それでいいんだよ。

おやすみ、お疲れさま、僕よ。