愛のことば

51歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

意気地なし、根性なし

1月28日木曜日が終わった。今日も長かった。やっぱり疲れが出てくる。

朝起きるのも、少し寝過ごしたこともあって起きにくく、

出勤時の不安感も襲って来て、泣きながら仕事へ行った。

 

今日も気分がふさいで落ちていた一日だった。

僕を、もう一人の僕が「意気地なし、根性なし」という。

 

確かに小さい頃から、気が弱く、臆病だったし、今もそうだから、

図星で間違いない。所詮最後は勇気なのだということもわかってる。

だけど、その勇気が出ないんだ。怖くてどうしようもない。

動けない、今の仕事で精いっぱいなのに。

 

今日もやっぱり、思考停止した。考えると果てしなく気分が落ちてしまう。

なかばロボットのように機械的に今日をこなすしかなかった。

一日中、心に暗雲が垂れ込めて重く、どんよりした気分が続く。

 

今夜も薬を飲んだ。こんなももうそろそろ休もう。

自分を責めても仕方がないのはわかっているのに、

もう一人の自分が責めたててくる。

疲れた。もう寝よう。今日もとにかく生きた事には違いない。

頭が痛い。お疲れさま、僕、おやすみ。