愛のことば

52歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

目覚めないで、そのままでもいいのに

2月5日金曜日が終わった。とても疲れた。

今日は朝から銀行へ行って住宅ローンの据え置きの手続きをしてきた。

この半年で何かアクションを起こさないといけない。でも、起こせないかもしれない。

鬱のひどい時は、本当に何にも出来ない、したくないようになる。

今日だって、出勤ギリギリまで横になっていたんだから。

 

今日も出勤時に恐怖と不安から泣きむせび、

この半年の先行き不安が脳裏をかすめるのを、考えないようにするため

呼吸に集中し、深呼吸した。

 

いつ、どこのタイミングで自分が動けるかわからない。

金の為に動かなければいけないのが一番嫌だったのに、

気が付いたら金のためだけに生きないといけないようになっていた。

そりゃ鬱にもなるわ。

 

今夜も薬のんだ。そろそろ横になろうと思う。とにかく疲れた。

生きるのって本当にしんどい。お休み、僕。

泥のように深い眠りに落ちたい。

目覚めないで、そのままでもいいのにと思う。