愛のことば

51歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

カネが安定的に欲しい

2月19日金曜日が終わった。今週も何とか終わった。

ずっとふさいでた。ずっと不安でぐらぐらしてた。

毎日泣きながら通勤した。それは今までの日々と何ら変わらない。

 

明日は朝から犬をお風呂に入れる日だ。のんびりゆっくり、犬と触れ合おう。

 

何かのニュース記事で読んだ。

なんでも、フィデリティ投信というところの国際調査結果によれば、
日本人は世界の国々の中で最も、お金に人生をコントロールされている、

ということらしい。

 

イギリスやドイツ、カナダや中国などの国では、
「幸せは、経済状況に左右されない」過半数が答えている中、
日本では7割以上が「経済的な安定が、幸せだ」と答えたんだそうだ。

 

カネはないよりあった方がいいに決まってるとおもう。

少なくとも僕はお金で人生をコントロールされている、その人だろう。

 

必要最低限の金にすら困る世になって来てるんだから、

カネが安定的に欲しいと思うのは、しょうがないんじゃないのか。

 

でも、カネの事ばっかり考えていることには違いない。心に余裕はないよな。

一番なりたくない大人になってしまった、そんな気がしてならない。

 

こんなも薬飲んだから、もう横になろう。

今日も生きた、それでいい。それでいいと思う。お疲れ、僕よ。