愛のことば

51歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

頭の中に、死にたいという言葉が張り付いて離れない

2月24日水曜日が終わった。日々、時間が刻々と過ぎていく。

時限爆弾を抱えてなすすべなく、ただおろおろとしているかのように、

不安と恐怖にさいなまれて、死んだ魚のような眼をして今日も仕事してきた。

 

頭の中に、死にたいという言葉が張り付いて離れない。

家の裏の屋根の桟にひもをかけるイメージがちらついて嫌になる。

出来るだけ何も考えないで、目の前の仕事をこなすことだけに意識を集中した。

 

今週は金曜が休みになっているので明日仕事へいけば今週は終わり。

土曜に自治会役員の仕事があるのでそれもとても憂鬱だ。

 

今夜も薬飲んだから、もう眠ろう。疲れた。

とにかく、生きた。今日も生きた事には違いない。

おやすみ、僕、お疲れさま。